北大西洋で大型の鯨(大西洋セミ鯨)が大量死

1:名無しさん@涙目です。:NG NG
タイセイヨウセミクジラ「異常な大量死事象」 米カナダが調査へ
2017年08月26日 11:20 発信地:マイアミ/米国

カナダと米北部の大西洋沖で絶滅危惧種のタイセイヨウセミクジラが例年を上回る異例の割合で死んでいることを受け、両国当局は調査に乗り出した。
当局者が25日に発表した。米国海洋大気局(NOAA)はこの事態を受けて「異常な大量死事象(UME)」の発生を宣言している。
NOAAの専門家らによると、今年に入ってから大型バス車両ほどの大きさを持つタイセイヨウセミクジラ13頭が死骸となって発見されている。総頭数が
わずか450~500頭にすぎないことを考えると、相当な死亡数だという。カナダと米国の領海で見つかるセミクジラの死骸は通常、年平均3.8頭だ。
NOAA海洋漁業局大西洋支部で保護種観察プログラムの責任者を務めるデービッド・ゴウベイア氏は、タイセイヨウセミクジラの死亡数は「かなりのもの
だ」として、迅速な対応が必要だと述べた。NOAAは調査を開始するとともに、それに伴う資金集めを行っている。

※全文はソースで
http://www.afpbb.com/articles/-/3140520
大西洋セミクジラ

続きを読む

Source: その他まとめ