小説家になろうと書籍化の現状について話すよ😭

1:ななしID:hLLs
※・書籍化するジャンル
書籍化するのは基本的に流行りのもの😭
転生、魔王軍、おっさん、追放、悪役令嬢といった具合のジャンルがその時々の勢力に従い書籍化のパイを分け合っていた😭
でもマイナージャンルだと面白くても評価されない…というのは嘘😭
面白いものは、基本やることやればしっかり評価されて上に行く😭
面白くても読まれない、というのはザコワナビの戯言😭
流行りのものを書けば実力に下駄をはかせられるので数は多くなる😭
でも不人気ジャンルで評価されたところであまり意味はない😭
のちの項目でそれについて話す😭
2:ななしID:hLLs
・書籍化後の流れ
最近は書籍化と同時にコミカライズする😭
でも大抵打ち切られる😭
なろうでは書籍化しても必ずと言っていいほど打ち切られる😭
書籍化→打ち切り→更新停止というのが基本の流れ😭
流行りのジャンルだろうが全く容赦なく打ち切り😭
流行りのジャンルも面白い不人気ジャンルもどちらも打ち切られる😭
成功するためには絵師ガチャ含む運を問われる😭
今のなろうでは流行りのものばかりが成功しているように見えるが、実際には書籍化作品の母数の大半が流行りのものなのでそう見えるだけ😭
3:ななしID:hLLs
・なぜ流行りものが多くなるのか?

しかし不人気ジャンルも面白ければ評価されるのに、なぜ流行りものが大半を占めているのか?😭
流行りもののなろうなんかクソつまらんやんけ😭
おんj民は今そう思っているだろう😭
なぜ流行りものが多くなるのか、その疑問の答えは一言なんや😭
そもそもなろうの素人小説の大半がクソつまらないから😭
なろうとはジャンル問わずクソつまらない作品の山なんや😭
だったら流行りというものを取り込んで実力に下駄を履いた奴らが抜きん出るのは当たり前のことだよね?😭
だからなろうでは流行りものが多くなる😭

逆に言えばマイナージャンルで書籍化してる奴らは流行り補正ではなく面白さでゴミ山の中から突き抜けてきた奴らだから強い😭
でもそんなことにはなんの意味もない😭😭😭
これについては次で話す😭

4:ななしID:hLLs
・なろうで成功するためには

今のなろうで成功するために必要なことはとにかく数を打つことや😭
必死こいて一つ書籍化させたところでどうせ打ち切られるからなんの意味もない😭
今本当に有効な戦略は流行りものでとにかく書きまくるということ😭
そして書きまくったもののうち運良く伸びたものを連載し続けて書籍化させる😭
展開などは他作、自作問わず引用して使いまわしていいので量産する😭
さらに書籍化したところで、もし打ち切られたら書くのをやめてまた伸びるまで作品ガチャを流行りジャンルで引き続ける😭
とにかく打ち切られる可能性が高いので、コミカライズで神絵師引いたりして漫画が跳ねるまで数撃ちゃ当たるをし続ける😭
三木なずなや月夜涙がこれですね😭

これを聞けばマイナージャンルで当たらない理由はわかると思う😭
マイナージャンルで面白いものを書いてる奴らは上で書いたような数撃ちゃ当たる戦法をしてないんや😭
一つの作品に魂を込めてる奴らばっかりなんや😭
だから打ち切られたらまたガチャ引こう!とはならない😭
エタるし次の作品も書かない、だから気が遠くなるような低確率の先にあるなろうでの成功を掴めない😭

続きを読む
Source: その他まとめ