もうインクカートリッジに頼らない、プリンターメーカーの針路


sgi01a201409220600.jpg
インクのランニングコストを低く抑えた、新型のインクジェットプリンターが、各社から登場している(写真1)。先駆けはセイコーエプソン。2016年1月に「エコタンク搭載モデル」「Colorio V-edition」と呼ぶ新たな製品シリーズを打ち出し、以降も精力的にラインアップを強化している。


ソース:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/090601113/

Source: 政治2