米はウクライナに生物実験室、ロシアが証拠を発表


ロシア ロシア・トゥデイ(RT)によりますと、ロシア調査委員会の責任者は、ペンタゴンの職員や米軍と関係の深い企業を含む軍事生物研究に関与している米国人を、自身の部署が明確に確認したと表明しました。2005年から2022年初頭にかけて、米国はウクライナにある生物実験室の研究に2億2400万ドル以上を投じたとのことです。


ソース:http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2022-06/11/content_78265600.htm

Source: 政治2