【コロナ不況】田村厚労相「生活保護は権利」「扶養照会が義務ではございません」 生活困窮者の対応めぐり


田村憲久 新型コロナウイルスの感染拡大によって生活に苦しむ人たちへの対応をめぐり、田村憲久厚生労働相は28日の参院予算委員会で、「生活が大変窮迫されて、必要がある方は、生活保護を受ける権利がある」と答弁した。制度の「弾力的な運用」で支援していく考えを示した。


ソース:https://www.asahi.com/articles/ASP1X71Y8P1XUTFK00G.html

Source: 政治2