米著名投資家ウオーレン・バフェット保有の商社株、1年間の含み益 2000億円を超え

1: 稼げる名無しさん 2021/08/31(火) 11:17:26.59 ID:/tVvgL0R9.net
米著名投資家ウオーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハサウェイが日本の5大総合商社の株保有を公表してから1年がたった。
新型コロナウイルス感染対策では海外に後れを取った日本だが、これら商社の株価上昇率は20~50%程度と好調で、含み益は2000億円を超えた。
バークシャーは公表時に株価次第で保有比率を高める可能性を示唆していただけに、
依然として割安感のある商社株には追加投資の可能性もありそうだ。
届け出資料によると、バークシャーは昨年8月24日時点で、伊藤忠商事の発行済み株式の5.02%、
三菱商事の5.04%、三井物産の5.03%、住友商事の5.04%、丸紅の5.06%をそれぞれ保有していた。
ブルームバーグの試算では、その合計時価総額は6678億円。今月24日までの1年間で保有株の価値は
米国の景気回復や資源価格の高騰を背景に3割増の8806億円まで膨らんだ。
東海東京調査センターのアナリスト、栗原英明氏は、バークシャーの商社株の投資方法については、
「ここから活躍する余地があるのに、バリュエーションは安くマーケットは認知していない。さすがにいいところで買うという印象だ」と評価した。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

え、最近日銀の買いも少なくなって日本株の調子は悪いけれどそんなに儲かったのかお?
yaruo_asehanashi

 それでも商社株はかなり好調だな。
 ただスレ最下部のレスによると伊藤忠以外は既に売ってしまったみたいだが。

管理人からのご連絡です

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: ギャンブル1